平成7年 ビジュアル系
バンドブーム

いつも黒い服だったあいつ、
元気かな。

派手なメイクと個性的なコスチュームに身を包んだバンドが、ビジュアル系として爆発的なブームに。音楽性だけではなくバンドの世界観や視覚的な表現を用いた斬新さで、音楽を、耳だけではなく目でも楽しめるものへと変容させていった。ヴィジュアル系のバンド名はだいたい読みづらかったり、歌詞も複雑だったりするので、おかげで単語をたくさん覚えたという人も少なくないはず。

Illustrated by 若杉公徳
2018年1月3日(水)15時 販売を終了いたしました。

《作家プロフィール》

漫画家。代表作は実写版映画にもなった「デトロイト・メタル・シティ(累計600万部)」。現在は青年誌「ヤングアニマル」にて、ラッパーを題材とした漫画「ライミングマン」を連載中。 単行本1巻発売中。


《平成7年のできごと》

  • ダウン・ジャケットが大流行
  • PHSサービス開始
  • 青森 - 鹿児島・宮崎間が高速道路によって結ばれる
  • チビTが流行
  • 「がんばろうKOBE」が流行語に