平成6年 ポケベルブーム

1112324493401037653212

この数字だけの羅列が、あなたは読めるだろうか?メッセージアプリはおろか携帯電話も普及していなかった当時、若者が友人や恋人との連絡手段に用いていたのがポケベル。ポケベルを打つために公衆電話を探したり、10円で打ち終わりたいから早打ちを練習したり、分かる人にだけ分かる暗号をつくったり、みんな努力をしていた。不便だけど、人に何かを伝えることに真剣になれるいい時代だったとも言えるだろう。

Illustrated by 326(ミツル)
2018年1月3日(水)15時 販売を終了いたしました。

《作家プロフィール》

イラストレーター、詩人。ポップなイラストに詩を載せた作風が特徴で、音楽アーティストのジャケットデザインも手掛ける。


《平成6年のできごと》

  • スノーボードスタイル流行
  • 各地で記録的猛暑
  • 次世代ゲーム機戦争
  • 初の気象予報士国家試験が行われる