平成5年 ナタデココブーム

25年前のブームは、
今のフツーになっている。

ナタデココが、なかったでここに。なんてフレーズすら生まれたフィリピンの伝統食品「ナタデココ」。ココナッツの汁を発酵させたこの食品が、大手ファミリーレストランチェーンがメニューに取り入れたのがきっかけで、日本全土で大ブームに。一時期は、店頭に並んだ途端に売り切れるほどであった。収益を見込んだ現地企業が設備投資をした途端に、ブームが終焉。生産者らが負債に苦しむことになった。そんな狂乱を経て、今ではコンビニやスーパーでもよく見かけるスイーツとなっている。

Illustrated by 田代卓
2018年1月3日(水)15時 販売を終了いたしました。

《作家プロフィール》

イラストレーター。フラットな色面で構成されたグラフィカルなイラストレーションが特徴。広告、ポスター、絵本、書籍、雑誌など多くの仕事を手掛ける。


《平成5年のできごと》

  • レインボーブリッジが開通
  • 矢ガモ騒動
  • 法隆寺・姫路城・屋久島・白神山地が日本初の世界遺産登録
  • 冷夏、豪雨など列島に異常気象
  • 平成の米騒動